今日も健やかにっ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高山竹林園にて!

<<   作成日時 : 2018/02/25 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 131 / トラックバック 0 / コメント 34

生駒市高山町は 竹製品の生産が 古くから行われていました。
特に 「高山茶筌」は 国内生産量シェア 9割以上を占めていて 国の 伝統的工芸品に
指定されています。
高山竹林園は 高山の地の 伝統ある 竹製品の 紹介 普及と 茶道文化の推進のため 
平成元年に 開設されました。
画像
今 高山の風物詩 「竹の寒干し」 が 行われています。
タケノコから 2〜3年 経った 淡竹を 油抜きし 1〜3月の 寒い時期に 約一カ月
天日干しをすることによって 竹の水分が抜け ツヤが生まれ 綺麗な白い竹に なるそうです。

画像
寒干しされた 竹から このような 美しい 茶筌が 出来上がります。

画像
茶筌は 竹の種類 穂の形 竹の太さ
長さ 糸の色等 流派によって
区別されているそうです。
どれも 繊細 巧妙な技法で 作られ 
とても美しいです。 







画像
明治の終わりごろから 伸子針が作られ 大正7、8年ごろから 毛糸編針が 作られるようになりました。

画像画像











茶筌作りの 実演が ありました。全て 手作りの 作業は 見ているだけで 疲れました。
室町時代より 約500年の歴史を持つ 高山茶筌 の 伝統を守り続けてほしいです。

画像
竹林園では 約 40種の 標本竹を 見ることが出来ます。
真っすぐ 天に 届きそうに伸びる竹を見ていると 気持ちが スッキリします。

画像画像





















キッコウチク                            キンメイモウソウチク

画像
我が家にも 簡単な 茶道具がありますが もしかしたら ここ 高山で作られた 
物かもしれないな なんて 思いながら 数十年ぶりに 出してみましたが???


画像ご近所のお宅に 毎日 デイサービスの お迎えの車が止まります。
かなり 高齢と思われる おばあちゃんは いつも 迎えの方と 
楽しそうに お話をなさりながら 時には 笑い声が 響きます。

寒いし 行きたくないな と思われる日も あるんじゃ
ないかしら、、。
なんて 勝手な想像は 余計なお世話 と叱られそうです。

直接 お話はしたことがないですが とても 朗らかな 優しい 
お人柄のように 思えます。
キット 施設でも 人気者でしょう。

今日も 部屋にいても おばあちゃんの 笑い声が 聞こえて
きました。 私の心も ホッと 緩む 素敵な 笑い声です。

                 さあ 私も 素敵なおばあちゃんを 目指しましょう!っと。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 131
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
「竹の寒干し」 初めて見ました。
竹製品に加工する前にも
随分手間をかけているのですね。
最近は編み物してませんが
以前は竹の編み針が編みやすいので
良く使っていました。
シナモン
2018/02/25 16:35
竹の寒干し 初めてみました〜。
茶筅はこうして作られるのですね。
私は お茶はやりませんが 茶筅はもっています。
何に使うかと言うと 粉末の青汁を きれいに溶かすために使います。
少しのお湯で 溶かして それに 豆乳を混ぜて飲みます。
きれいに溶けると おいしいですね。
あさがお
2018/02/25 18:01
「竹の寒干し」まだ やってたけ? ・・・
↑まだまだ寒い日が 続いているようで ・・・
翔おやじ
2018/02/25 19:09
なるほど〜
竹の乾燥ってこんなふうにやるのですね。
茶筅はとっても繊細な造作ですからしっかり乾燥させているのですね。
いいお茶が点られるはずですね。
周りの山々を見ていると山の広葉樹や針葉樹の中に竹林がどんどん浸食してきています。
その内、竹の山になる勢いです。
山林の手入れが山林産業の担い手が少なくってかなりおろそかになっているそうです。
こうして竹のお手入れをしながら産業としてきちんと扱っていけば
日本の山も荒れなくてもいいですのにね
あっこちゃん
2018/02/25 20:11
こんばんは!
茶筅の国内生産量シェアが9割以上を占めているとすると、ほとんどのものが高山竹林のものですね。
結婚する前、ガサツな私が少しでもおとなしくなるようと、母から茶道教室に入門させられました。
その結果は推して知るべし(笑)です。
その後結婚した時、母からプレゼントされたものの中にお茶のお道具がありましたよ。
茶筅はきっと高山のものでしょうね。
母が亡くなってから長い年月が経ちましたが、今でもサイドボードの中で私を見ていてくれます。多分(笑)

うふふ
2018/02/25 20:42
竹の寒干し、初めて見ました。干し方も素敵な風景ですね。茶筅は竹から作られていたのですね。それも初めて知りました。見事なものですね。美しい技術です。竹の姿も美しいですね。すっと空高く伸びる姿を見るのは気持ちいいです。
かるきち
2018/02/25 21:27
シナモンさん ありがとうございます
竹は しっかり乾燥させてから 製品にするそうです。
戦後になって 女性の 手芸 手編みブームで 編み針の
需要は 急激に増加したため 茶道具に加えて 編み針の
製造にも 力を入れられたようです。
私は 編み物はしないので わかりませんが やはり 
竹製は 使いやすいんですね。
フラバーバ
2018/02/25 22:00
あさがおさん ありがとうございます
茶筌で 青汁を溶かされるのですか。
そんな使い方もいいですね。
穂先が きめ細かいので 良く溶けるでしょうね。
豆乳と青汁を混ぜると美味しいのですね。
チョット 試してみます。
フラバーバ
2018/02/25 22:06
高山竹林園、素敵なところですね。
自然の美しさはもちろん、伝統文化を継承していこうという地元の方々の熱意を感じます。茶筌は芸術品のようですね。
それにしても、竹が40種類以上もあるなんて。
ミクミティ
2018/02/25 22:08
翔おやじさん ありがとうございます
あら 言わなかったけ・・・
三月まで しているんですよ・・・
二度もお越し頂いて 申し訳ありません。
いつの間にか コメント欄閉じられていました。
フラバーバ
2018/02/25 22:12
あっこちゃん ありがとうございます
私も 竹を乾燥させるのを 初めて知りました。
あちこちの 田んぼで このような風景が見られるそうです。
竹林は こちらもたくさんありますが タケノコを取る
為の林が多いように思います。
日本の山を守るため 若い方に 林業に にもっと
興味を持って もらいたいですね。
フラバーバ
2018/02/25 22:23
うふふさん ありがとうございます
あら うふふさんも お茶を習われたんですね。
私も やってみましたが どうも あの ゆっくりした
作法に なじめませんでした。
でも娘は 小学5年生から 子供が生まれるまで 続いたん
ですよ。
今は 中国産の物もあるようですが うふふさんのは きっと
高山茶筌 でしょうね。お母さまがそろえてくださった
お道具 たまには 出してあげてくださいね。

フラバーバ
2018/02/25 22:31
かるきちさん ありがとうございます
竹の寒干し 私も 初めてです。いい風景でしょう。
茶筌作りの実演を見せて頂きましたが すべて 手作業で
男性の作業 女性の作業と 決まっているようでした。
青空高くそびえる竹林に入ると 自分も 大空に吸いこま
られるようで とても 気持ちが良かったですよ。
フラバーバ
2018/02/25 22:41
ミクミティさん ありがとうございます
茶筌作りは 一子相伝 の技として 400年以上
守られてきましたが 昭和の戦時を迎えて 人手不足
によって この制度は崩れてしまったそうです。
此の伝統的工芸品を守るため 地域全体で 取り組まれ
ています。大切に 引き継いでいってほしいです。
フラバーバ
2018/02/25 22:51
こんにちは
竹林園に行かれましたか。
寒干しの時期が一番この地区が華やいで見えるから不思議ですね。
やっぱりこういった風物詩があるのがメリハリがあっていいんですよね。
ナワチャン
2018/02/26 10:03
ナワチャンさん ありがとうございます
ナワチャンさんの 写真をみて これは行かねば!と
行ってきましたよ。
竹林の中に入ると 気持ちが 落ち着きますね。
今度は 雪が積もっている 寒干し風景が見たいです。 
フラバーバ
2018/02/26 10:13
色々な事初めて知りました
高山竹林園
素敵なところですね
40種もあり天に届くような竹
眺めて気持ちが爽やかになります
高級編み棒あるのですが
こうして出来た物だったのですね
ジュン
2018/02/26 10:37
(✿❛◡❛) ノこんにちは〜❤

「竹の寒干し」 初めて見せて頂きました!
茶筅の出来るまで・・・とか
目から鱗状態の事ばかりでビックリ(◎o◎)/
私も 娘時代 茶道は好きで続けましたが
うふふさんも仰ってる様に 母を想い出します♪

ご近所のデイサービスに行かれてる明るい
おばあちゃんの記事を拝見しても しかりで
母を想い出しました (◞‸◟ㆀ)ショボン
手編みも好きで 編針にもお世話になりましたが
高山竹林園で作られた物だったのかも?

いつもの事だけど フラバーバさんの
もちろん! お写真はお上手だし・・・
内容の豊富な記事に 魅了されると共に
コメントされてる皆さんの これまた
素晴らしい 内容・文章に惹かれました❕❕
( 気づくのが遅かったので 一杯読ませて
頂けて これも 一つの醍醐味でした)
♪のこ♪
2018/02/26 11:08
こんにちは。
先日行きました「伝統工芸展」で後を継ぐ人が居ないので、若い研修生に指導している方達のパネルが展示してあり、研修生たちの作品も展示してありました。
何にしても伝統を守り続けることは大変なことですね。
みっちゃん
2018/02/26 14:07
ジュンさん ありがとうございます
竹の種類が こんなにあるなんて 驚きですよね。
そのうち 15種類位 撮ったのですが ハッキリした
違いの分からない物もあって ブログに載せられませんでした。
高級編み棒をお持ちなんですね。私は 編み物をしないので
分からないですが 編みやすさは 抜群でしょうね。
もしかしたら 高山製かもしれませんね。
フラバーバ
2018/02/26 21:34
♪のこ♪さん ありがとうございます
♪のこ♪さん 茶道 お好きなんですね。
私も 少し 習いましたが あのゆっくりした 動作が
性に合わず 続きませんでした。
編み物もお好きで 私とは 趣味が合いませんね。
もしかしたら 高山製の 編み棒かもしれないですね。
大事に なさってくださいね。
幸いに 素敵な方たちと お近づきになれて 嬉しく
思っています。皆さんのような 記事が載せられるよう
もっと勉強しなければと思っています。
♪のこ♪さんのような 楽しい コメントを頂くと
嬉しくなります。これからも 仲よくしてくださいね。
フラバーバ
2018/02/26 21:43
みっちゃんさん ありがとうございます
そうなんですよね。 こういう 根気のいる作業は
なかなか難しいですね。
この地域も 家族で 作っていらっしゃる所が 多い
みたいです。本当に 伝統を守り続けることは 大変
な事ですね。
フラバーバ
2018/02/26 21:49
竹細工の繊細さに皆さんの心を虜にしますね。
その中の1人が私です。
竹藪の中の椿=1度ゆっくりと・・・・・
ご近所のおばあちゃんの事、お勉強になりました。
ありがとうございました。
ミルキー
2018/02/26 22:02
ミルキーさん ありがとうございます
竹細工は 本当に」繊細で 美しいですね。
ミルキーさん 竹細工の虜になられたんですね。
高山茶筌は」後継者不足の様ですよ。
弟子入りなさいませんか。喜ばれますよ。
あのおばあちゃんのように
毎日 感謝の気持ちを持って にこやかに 過ごすよう
心がけないと と つくづく思います。
私の場合は かなり 努力をしないとダメですが、、、。




フラバーバ
2018/02/26 22:24
茶道のこと全く分かりませんが、茶筌の形状等が流派によって異なるというのも少し堅苦しいなと感じます。
お茶をたてる道具なんて、自由じゃいけないのかな〜なんて思ったり…。
でも高山茶筌が伝統的工芸品として古くから手づくりされていることに敬意を抱きます。
茶筌ひとつ作るのに手間暇がかかるのですねぇ。
全国シェアの9割とはすごいです。
茶道家なら、生駒市の高山茶筌を知らない方はないのでしょうね。
竹も種類が多いのですね。
竹はまっすぐ伸びるのが気持ちよく、素敵だと思います。
ウチにも竹か笹か区別が分かりませんが鉢植えがひとつあります。
この記事を読んで、大事に育てようと思いました。

デイサービスに通われるご近所のおばあちゃん、よく笑われるようで微笑ましいですね。
些細なことでも愉快になれる気持ちをいつまでも忘れないようにしたいです。
トンキチ
2018/02/26 22:31
トンキチさん ありがとうございます
私も ここに来るまでは 茶筌てみんな同じだと
思っていました。流派によって 使う竹や 穂の数など
それぞれ 拘りがあるのに ビックリです。
細かい作業の多い 茶筌作りは かなり 時間が
かかるようです。そこが いつまでも 愛用されるところ
なんでしょうね。
おばあちゃんの 笑い声が聞こえると お話の内容は
分からなくても 私も楽しい気分になります。
笑うという事は 周りの人も 幸せな気持ちにするんですね。

フラバーバ
2018/02/27 13:06
茶筌の実演は興味あります
流儀によって違うんですね
ちゃんと茶道をしてないので知りませんでした

竹細工もやってみたい気持ちはあるのですが。。。
順番とか細かい決まりのあるものは苦手なんです
長くやっていませんが編み物もします
何でも自己流なのですけどね(笑)

うちの母のデイサービスのお迎えの車の中に、いつも笑顔の素敵なおばあちゃんが二人先に乗っています
おはようございますと挨拶をして行ってらっしゃい〜って笑顔で手を振り見送ります
母も含め、楽しい時間を過ごせるといいなぁと思っています
うちの母も良く笑います
沢山笑えるようにと願っています

最後の絵はフラバーバさんの作品ですか?
とっても優しい素敵な絵ですね
とまる
2018/02/27 13:55
とまるさん ありがとうございます
私も 茶道には 興味がないので 知りませんでしたが
流派によって いろいろな 拘りがあるのに 驚きました。
編み物なさるんですね。私はかぎ針編みだったら 少し
出来る程度です。
とまるさんの お母さまも お仲間も 笑顔の素敵な
方なんですね。いつも笑顔で過ごせるのは とまるさんの
お力もありますが 素晴らしいことで幸せですね。
最後の絵 とんでもありません。ネットからの盗作です。
フラバーバ
2018/02/27 16:08
高山の茶筅、何かの本で
読んだ事があります。昔放送してた
近鉄提供のミニTV番組でも
見た事があったような、無いような…。
それにしても、寒い時期に一か月間も、
こうして竹を寒干しするとは知りませんでした。
本当に絵になる冬の風物詩ですね。
yasuhiko
2018/02/28 20:10
yasuhikoさん ありがとうございます
yasuhikoさん ご存じだったんですね。
この辺りには 家内工業のような感じで作られて
いるようで 看板は上がっていても 店はあまり
ありません。一つ一つ 丁寧に 高山茶筌が 作られて
いて 手作りの伝統産業を 守っておられます。
竹の寒干し 私も初めて知りましたが 本当に 
絵になる素敵な風景でした。

フラバーバ
2018/02/28 22:11
天に突き刺さるような竹林を見ているだけで心洗われました。
茶筌のほとんどはここ高山竹林園のブランドなのですね。
我が家のはどこかしら。
伝統工芸が受け継がれていくことは大変なことですね。

可愛いおばぁちゃんになりたいですぅ。
フラバーバさんは大丈夫、かわいいわ^^;
みなみ
2018/03/02 15:53
みなみさん ありがとうございます
真っすぐに 伸びる竹を見ていると 本当に 気持ちが
すーーっと しますね。
たぶん みなみさんのお持ちの 茶筌も 高山茶筌 じゃ
ないかしら、、、。
今も 地道に 丁寧に 作ってらっしゃると思うと
大事に使わなければと思いますね。
私も もう少し 楽しく 気さくにおしゃべりできるように
なりたいと思っています。
可愛いおばあちゃん 最後は そう言われたいです。
フラバーバ
2018/03/02 21:10
こんばんは〜
竹林の風景は車窓から眺める事がありますが、
作品にまで想像が行きませんでした。
竹を寒干しされ、
色々な工程を経て茶筌が出来上がるのですね。
茶筌・・もう何年も使った事が・・・
手作業で作られたものを本当に大切にと
感じています。
いつもありがとうございます。
つむぎ
2018/03/04 19:07
つむぎさん ありがとうございます
竹林は 至る所にありますね。
私も 七夕が近づくと ここの笹 綺麗な形をしている
と 思う程度でした。
皆さん 茶筌は いくつかお持ちですが しまったまま
という方が多いですね。という私もその一人です。
たまには 出して 使えばいいのですが 眺めるだけでも
茶筌は 喜んでくれるかしら、、と思いました。
フラバーバ
2018/03/04 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
高山竹林園にて! 今日も健やかにっ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる