今日も健やかにっ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 天を仰ぎ咲く蓮 萬福寺!

<<   作成日時 : 2017/07/14 22:20  

ナイス ブログ気持玉 92 / トラックバック 0 / コメント 34

京都府 宇治市 にある 萬福寺は 日本三大禅宗の一つ 黄檗宗の 大本山です。
画像
1654年(江戸時代) 中国福建省から 渡来した 隠元禅師によって 開山された寺です。
何も調べず 行ったので 山門の前に立った時 これってお寺なの、、、?と戸惑ってしまいました。
画像
建造物は 中国の明朝様式を取り入れられ とても大らかでどっしりとした雰囲気です。

画像
そうそう  今日は建物より 蓮の花を 楽しみに来たのです。蓮は 朝咲いて 昼にはしぼんでしまう と 聞いたので 7時半に 家を出ましたが 通勤ラッシュと重なり 大変でした。

画像
手入れの行き届いた お庭の 砂利を 踏む音が 気持ちよいです。

画像
どなたかのブログで トンボは 蕾にしか 止まらないと 書かれていました。ナルホド!

画像
木魚の 原型と言われる 開梆(カイパン)は 鯉に似た姿で 玉をくわえていますが
これは あぶく だそうです。あぶくを 吐くことで 煩悩から 解放されるそうです。

画像
お世話を なさっていた方の 話では 今年の出来は あまりよくないそうです。
でも 私には どれも 元気に 大空を見上げているように 見えました。

画像画像













画像
天王殿の 弥勒菩薩様は 温和な表情の 布袋様です。
口が 開いているのは 心を静めて 手を合わせれば 煩悩やけがれを 吸い取ってくださるためです。
そして 大きな お腹には お参りした人の 煩悩が 溜まっているといわれています。

画像
お寺や 仏さまに 興味がない私ですが 今回は なぜか ひきつけられてしまいました。
次回は 他の仏様にも お会いしたいと思いました。
画像

山門を 出れば日本ぞ 茶摘み唄 
江戸後期の 俳人 田上菊舎尼 が 萬福寺で 詠んだ歌です。
まさに 中は 日本を離れた感覚を覚える 不思議な お寺でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 92
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
宇治では 美味しいものを 食べられましたか? ・・・
満腹 ・・・
翔おやじ
2017/07/15 05:19
翔おやじさん ありがとうございます
あらぁ 美しい花を見て 胸いっぱいになり
美味しいもの 食べるの忘れました〜。
フラバーバ
2017/07/15 07:55
トンボは蕾にしかとまらないんですか
知りませんでした(笑)

不出来だそうですが。。。美しいと思います
何とも言えない魅力のある花ですよね♡

とまる
2017/07/15 17:43
こんばんは!
隠元禅師はインゲン豆由来の方でしたね。
山門や本殿の幕に葵のご紋があるのは、徳川家ゆかりのお寺なのでしょうか。
煩悩だらけの私が手を合わせたら、布袋様はお腹がいっぱいになってしまうかもしれません。
ハスの花がきれいですね。
上野の不忍池で見たトンボは、葉の上に止まっていました。
素直じゃないトンボだったのでしょうか(笑)
うふふ
2017/07/15 22:07
とまるさん ありがとうございます
どうなんでしょうね。ブログの方は そういって
らしたけれど、、、。
世話をなさっていた方の お話では 琵琶湖の方の
蓮は 全滅だったけれど うちは まあ 咲いてくれた
とおっしゃっていました。
私も 美しく 咲いていると 思いました。
蓮は 泥より出でて 泥に染まらず といって
辛い事 大変なことを 乗り越えて 清浄な美しい花を
咲かせるそうですよ。
フラバーバ
2017/07/15 22:19
うふふさん ありがとうございます
うふふさん よくご存じですね。インゲン豆を中国から
持ってこられた方だそうです。
葵の御紋も 私も気になったんですが パンフレットに
よると 中国から渡来した隠元禅師は 後水尾法皇や
徳川四代将軍家綱公の 尊崇を得て 開山された寺、、、
と在りましたので そのつながりで 葵の御紋が使われて
いるのかな と思います。
うふふさんが ご覧になったトンボは 葉に止まっていたんですね。
トンボは 甘〜い 蜜が 嫌いなのかもしれませんね。
フラバーバ
2017/07/15 22:31
おはようございます。
萬福寺には行ったことがありませんが、有名なお寺ですね。
ハスがきれいですね。
トンボがつぼみにしか止まらないとは知りませんでした。
いい空間に身を置き、いい時間を過ごされましたね。
トンキチ
2017/07/16 07:47
トンキチさん ありがとうございます
萬福寺 初めて行きましたが とても 格式高い
立派なお寺でした。
トンボが 蕾に止まったのは 偶然かもしれないですね。
そんなことが 他のブログで 見たので そうなのかな
と思った次第です。
とても 静かな ゆったりとした 雰囲気のお寺でしたよ。
フラバーバ
2017/07/16 08:17
おはようございます。
萬福寺、風格がありますね。中国から伝わっただけあり、その風情が見受けられます。
蓮の花も綺麗に咲いているようですが、今年は少ないのですね。
こちらの蓮畑も一昨年辺りから数が少ないようです。何が原因なのでしょうね。
布袋様のお顔、本当に柔和ですね。
私も神社仏閣たるもの、それほど興味がありませんでしたが、ブログを始めてからは少し変わったような気がします。。
ハーモニー
2017/07/16 10:26
黄檗宗・・・
検索してみました
萬福寺の伽藍建築
文化などはすべて
中国の明朝様式なんですね
勉強しちゃいました♪
蓮の花が綺麗ですね
蓮は早朝が綺麗なのは
わかっているのですがネ
ジュン
2017/07/16 14:44
ハーモニーさん ありがとうございます
中国のお寺って 赤い柱に きらびやかな 装飾
というイメージが あったので とっても どっしりとした
落ち着いた 厳かな雰囲気に 驚きました。
信仰心の薄い私には 仏様は 遠い存在の方ですが
布袋様の 愛嬌のある表情に とても親しみを感じました。
他にもたくさんの 仏像があったので 今度は ゆっくり
仏様にお会いしに 行きたいと思いました。

フラバーバ
2017/07/16 16:54
ジュンさん ありがとうございます
あら 黄檗宗の 勉強をなさったんですね。
今は ネットで 詳しく知ることが出来て 便利ですね。
私も 記事を書く前に 調べてみました。
すぐに 忘れてしまうけれど 好奇心を持つことは
良いことですよね。
蓮 早く出たつもりでしたが 着いたのは9時過ぎで
お日様サンサン 暑かったです。
でも どれも 美しく咲いていてよかったです。
フラバーバ
2017/07/16 17:04
今晩は。
じっくり蓮を堪能できたようですね。
暑い中でも、目的を達成できてよかったです
京都----行きたいですねぇ〜〜〜
行き当たりばったり
2017/07/16 17:44
行き当たりばったりさん ありがとうございます
美しい蓮 ゆっくり堪能してきましたよ。
当日の天気予報は 曇りだったので 丁度良い、、と
出かけましたが だんだん 太陽が元気になって
帰りは とても暑かったです。
京都は 今 祇園祭の行事が続いていて 凄い人出だと
思います。そして ものすごく 蒸し暑いのです。
でも いい所ですので 是非 おこしやす。
フラバーバ
2017/07/16 21:45
美しく整ったお庭ですね。
砂利を踏みしめると
心が落ち着きそうですね。
ふーう
2017/07/16 22:43
ふーうさん ありがとうございます
そうなんです。 とても 美しく 整えられて
いたので この砂利の上 歩いても良いのかしら
なんて思いましたが 砂利を踏みしめる 音が
心地よく響いて なんだか 楽しい気分になりました。
広〜いお庭を 十分に 満喫しましたよ。 
フラバーバ
2017/07/17 09:28
萬福寺に行かれたのですね。
綺麗にお手入れされた境内のご様子と
蓮の花をきれいに咲かせてくださっている心遣いが
伝わってきますね。
実は京都の娘たち、結婚した時は2年くらい黄檗に住んでいたのですよ。
何度も黄檗に行ったのに残念ながら萬福寺には行かずじまい(>_<)
今考えたら残念なことをしました。
通勤ラッシュに遭われたのはたいへんでしたが(お察しします)
こんなひっそりとしたお寺とハスの花に逢われたのですから
やはり、早朝のお出かけがとってもよかったですね。
あっこちゃん
2017/07/17 21:10
あっこちゃん ありがとうございます
あらぁ 黄檗に 何度もいらしたことが おありなんですね。
萬福寺は 黄檗の駅から 5分ほどの所にあるんですよ。
今度 京都にいらしたときに どうぞ お出かけください。
静かな お庭で 美しく咲いた蓮を見るためには なんでも
しますよ。 通勤電車に乗って 昔 こんな窮屈な思いを
して よく仕事場に通っていたナ〜 と 懐かしくなりました。
フラバーバ
2017/07/17 22:17
蓮がきれいですね〜。
とんぼが つぼみにしか止まらないとは 知りませんでした。
こういうきれいな所を歩くと 健康寿命が伸びそうですね。
京都は いつ行っても 素敵です。
あさがお
2017/07/17 22:48
あさがおさん ありがとうございます
トンボが 蕾にしか 止まらないのは 正しいかどうか
わかりませんが そんなことが 書いてあったのが 記憶に
あって ナルホド! と思った次第です。
京都は 何処に行っても 人が多いですが こんな静かな
所にいると 本当に 寿命が伸びそうですね。
フラバーバ
2017/07/18 08:37
葵のご紋が見られますね。
朝早く行かれたことだけあってとても綺麗な蓮を見せていただきました。
お手入れも大変でしょうね。
こうした静寂なお寺を早朝誰もいないときに散策は心洗われますね。
そうそう布袋様のお腹、、我が夫のお腹は私の煩悩でいっぱいなのかしら。
みなみ
2017/07/18 10:31
みなみさん ありがとうございます
私も 門の前に立った時 何故 葵の御紋が?と
思いました。
パンフレットによると 徳川四代将軍 家綱公の
尊崇を得て 開創された寺院と在りましたので
そのつながりかえあかな、、、と解釈しました。
お寺は やはり 人が少なく 静かな時が 良いですね。
みなみさんの ご主人様のお腹は みなみさんの お料理が
美味しすぎるためじゃないのですか。きっとそうですよ。
フラバーバ
2017/07/18 10:49
こんばんは。
満福寺には次女が大学の受験の折、待ち時間に普茶料理を食べに訪れた事があります。
料理のことしか印象に残ってなく、立派なお寺で驚きました!
宇治平等院に行ったり今考えると随分呑気な母親でした。
夏休みに家族で受験する大学を見て廻ったのもいい思い出です。
みっちゃん
2017/07/18 23:34
みっちゃんさん ありがとうございます
萬福寺には お嬢さんとの思い出があおりなんですね。
みっちゃんさんが おおらかな気持ちで 見守ってらしたので
お嬢さんも 十分 力を発揮できたのでしょうね。
我が家も今 二人の孫が 受験を控えていますが せいぜい
合格祈願のお守りを買うくらいしかできません。
受験は 本人次第です。外野は 見守るしかないですね。


フラバーバ
2017/07/19 10:25
こんばんは。
静寂な雰囲気のあるお寺ですね。 
手入れされたお庭美しいですね。
美しく咲いた蓮を見ると心が和みますね!
ぷりめいら
2017/07/20 17:30
こんばんは。
萬福寺、行ってみたいお寺のひとつです。
朝早く行かれて、美しい蓮の花の開いたところを見られて、良かったですね。
私も家にいながら、見せて頂きありがとうございます。
あぶくを吐くことで、煩悩から解放されるというお話。
なるほどな〜と思いました。
布袋様の大きなおなかは煩悩が溜まっているのですね。
煩悩がいっぱいですね(笑)
ぽぽ
2017/07/20 19:03
ぷりめいらさん ありがとうございます
本当に 静かなお寺で 美しい花を眺めていると
心が落ち着き 和みますね。
たまには こんな時間を過ごせば 心豊かに
そして 元気で長生きが 出来そうな気がしますね。
フラバーバ
2017/07/20 22:48
こんばんは
このお寺は身近なんですが、まだ行ったことがありません。
今度、都七福神巡りをしようかと思っているので、その時にはこのお寺の布袋さんを見に行くこととなります。
体形が私に似ているので愛着がわきますね。
ナワチャン
2017/07/20 23:09
ぽぽさん ありがとうございます
世話されていた方は 今年はあまり良くないように
おっしゃっていましたが 美しく咲いている花に 出会えて
満足しました。
私も 開梆をたたいてみたかったんですが あまりにも
周りが静かなので たたく勇気が出ませんでした。
布袋様も お参りされた方たちの 煩悩を一手に引き受けて
苦しそうに見えますね。
フラバーバ
2017/07/20 23:10
ナワチャンさん ありがとうございます
入口の門は 小さいですが 中は広々としていて
ゆったりとした雰囲気のお寺でした。
都七福神めぐり なさるのですか。面白そうですね。
ナワチャンさんは お腹ポッコリ体系なんですか?
是非 布袋さんに 会ってきてください。
布袋さんには かなわないと思いますよ。
フラバーバ
2017/07/20 23:16
宇治の萬福寺では、その昔
(35年くらい前かな?)
お昼の普茶料理を食べた事があります。
大きな木魚みたいな開梆、
布袋さんの福々しいお腹など、少しも
変ってないのでホッとしました。
yasuhiko
2017/07/21 00:03
yasuhikoさん ありがとうございます
萬福寺で 普茶料理を召し上がられたんですね。
お味はいかがでしたか。
私は 一人でしたし 時間も早かったので 
食べそこないました。
布袋さんの お腹は 35年前と変わらず 立派で
懐かしく思われたでしょうね。
優しいまなざしが 癒されますね。
フラバーバ
2017/07/21 09:14
かれこれ10年以上行ってません。萬福寺、とても懐かしいです。
中国風の建築物で、確かに日本では異彩を放ったお寺ですよね。
降魔成道
2017/07/21 20:43
降魔成道さん ありがとうございます
降魔成道さんも いらしたことがおありなんですね。
コメントでも何人か 行ったことがあるという方が
いらっしゃって 意外と有名なお寺なんだ、、、と
改めて パンフレットを 読み直しました。
どこが と言われれば困りますが なんとなく 日本の
お寺とは 雰囲気が違いますね。
私は 蓮の花に気を取られていて 仏様は 拝見しなかったので
今度 ゆっくり 仏さまにお会いしに行こうと思っています。
フラバーバ
2017/07/21 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
天を仰ぎ咲く蓮 萬福寺! 今日も健やかにっ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる